蜑阪∈
谺。縺ク

弁護士を使って労働相談

会社内でおこったセクハラなどのハラスメントに対して労働相談をすることがベストになりますが、そのためにはスムーズな準備が必要です。
何を準備したほうがいいのかというと、当事者の言動が焦点となってくることからも、ICレコーダーなどで会話を録音することやそれがなくても詳細なメモを取っておくことで立件できます。
また一度だけではなく何度も同じ行為が繰り返されることが多いので、毎回のようにメモを用意してどのような行為を受けて精神的な苦痛を伴ったということも大事です。
そして法律の専門家でもある弁護士にお願いして、内容証明を送ってもらうことでトラブルに対する第一歩が踏めるようになります。
内容証明では加害者側にセクハラなどの行為をやめてもらうことを送りますので、それに対してどのような回答があるのかの確認です。
そして会社側にもどのような対策を講じてくれるのかを弁護士を通して話をしてもらい、労働相談によって被害者がまた働きやすい環境を作ってもらうことができます。

Page Top